堀京子

堀京子さんのプロフィール

 

堀京子さんのプロフィールで、ほかのどのサイトでも紹介していない本業についてご紹介します。

 

堀京子さんは、糖尿病110番〜サラサラ・ブラッドの著者ですが、三重県伊勢市の高級料亭旅館の女将(おかみ)でもあります。

 

贅をつくした数寄屋造りのお部屋がある伊勢の迎賓館とも呼ばれる「料亭旅館 京平荘」の女将、堀京子さんはその他にも「緑の館」と呼ぶ【糖尿改善と健康づくりの宿】の経営者です。

 

たしかに、京平荘の懐石料理をみると、超がつくような豪華な食事でカップルの場合一泊2食付で、ひとり最低でも5万円前後ということです。。

 

 

 

 

糖尿病で治療中はとても宿泊しようと思わないでしょうが、一度はお伊勢参りのついでにでも、宿泊してみたいものですね。

 

堀京子さんも旅館のお客さまへの食事くばりとものスゴイ忙しさの中で、健康管理はなかなか難しく、血糖値が575になり強制入院が必要になりました。

 

ですが、医者に聞いたり、医学文献を調べたりして、彼女は、医者すら知らなかった糖尿病をなくす方法を発見して、たった40日間で血糖値を96まで下げ、いまでは通院の必要すらなくなり、糖尿病を完治させてしまったのです。

 

さらに、「糖尿病と共に歩む会」を発足させ代表として、のべ1000名以上の方々の糖尿病を治すお手伝いをしてきました。

 

糖尿病を完治させたいという方は、今から

 

すぐにでもこの堀京子さんが発見した「糖尿病110番サラサラブラッド」を始めてみてはいかがですか?

 

ネットの口コミを調べてみましたが、ツイッターでのコメントでも堀京子さんは、なかなか評判がいいようですよ。

 

とにかく高級旅館の女将として精力的に活動してますから、幾人かの方が彼女をブログで紹介してますので、チェックしてみるといいです。

 

堀京子さんは、やはり女将という仕事柄、いろんな交流会で活躍し、誠実な対応と、うそのない態度が、受けているようです。

 

又、彼女が書いた「糖尿病110番〜サラサラ・ブラッド」はかなりたくさんの人の役にたっています。 

 

なにをためしてもも実践しないとだめなんでしょうが、実践するにしても、確実に効果のある自宅でできる簡単な方法がいいですね。。。

 

堀京子さんの公式ホームページでは、彼女のプロフィールをもっと詳しく読むことができますが、まだ読んでない方や、読みそこなった方は、↓↓のサイトをクリックすると詳細がわかります。

 


糖尿病110番〜サラサラ・ブラッド〜

 

 

堀京子さんの著書「糖尿病110番〜サラサラ・ブラッド」について

 

サラサラブラッドというぐらいですから、血液をさらさらにするという意味ですね。

 

血液をどのようにすれば、サラサラにできるのでしょうか?

 

血液検査をするとき、よ〜くわかるのですが、採血中の注射器を確認してみてください。

 

真っ黒な血液が採血管の中に流れこんでいませんか?

 

糖尿病や高脂血症、通風や高血圧の場合、血液が真っ黒でどろどろになるようです。

 

堀京子さんのサラサラブラッドを実践した方々が次のように期待どおりの健康を手にしています。

 

 なんで糖尿病になってしまったのか?が分かる。

 

 医者が決しておしえない「治すための糖尿病治療法」がわかる。

 

 2〜4週間でインスリンも薬も不要な生活ができる。

 

 30日以内に、通院不要となる、

 

 血糖値やヘモグロビンA1cの検査値に悩まなくなる

 

 低血糖の原因や対策法がわかる

 

 自分の体に”最も”適した効果的運動方法がなにかがわかる

 

 堀京子さんに直接なんでも相談できる、

 

 糖尿病に関する悩みが一切なくなる

 

ということですが、いったいどんな治療法か?気になりますね。

 

自宅で実践できますし、実践してきた方々の体験談も確認できます。

 

さらに、返金保証がついているとのことですので、万が一の場合にもとても安心ですね。

 

詳細はこちらです↓↓↓

 

堀京子の糖尿病110番〜サラサラ・ブラッド〜